GEOFIXとは?ABOUT

GEOFIXってな〜に?

遊びながら学ぶ

GEOFIX(ジオフィクス)は、オーストラリアで算数の教材として生まれた、遊びながら立体の展開や構造が学べる3Dパズル知育玩具です。
世界各国で長年、図形のおもちゃとして愛され、日本国内でも2,000ヶ所以上の幼稚園 ・保育園で教材として導入されているほか、小学校・中学校の算数の立体や展開図の 授業、高齢者の指先トレーニングにも使用されています。
力を加えても折れにくい素材で作られており、お子様が口に入れてしまっても喉を通らない大きさで、 安心して遊んでいただけます。

グッドトイ受賞の
ロングセラーブランド

グッドトイ受賞
ジオフィクスは、グッド・トイ1995選考会において、厳正な選考の結果「グッド・トイ」として特に優れていると認められました。
「グッド・トイ」とは、あふれるほどの日本のおもちゃ市場のなか、市販のおもちゃの中から優良なおもちゃ選びの指針となるよう、認定NPO法人 芸術と遊び創造協会により、1985年にスタートした選定制度です。 健全であり、ユニバーサルな遊びとコミュニケーションを尊重した、ロングセラーのおもちゃが選ばれます。
年齢を問わず多方面で選ばれているロングセラーの知育おもちゃです。

GEOFIXが育む力

  • 平面と立体を理解する力

    ジオフィクスは平面でつなぎ合わせたピースが、
    どんな立体になっていくかを組み立てながら
    理解する知育玩具です。
    平面から立体的に組み立てる力、
    空間を認識する力をはぐくみます。

  • 色と形を理解する力

    シンプルな4つのピースを組み立てていくことで、
    それぞれの図形の特徴、
    組み合わせ方がわかるようになります。
    また、カラーに親しむことで、
    自然と配色センスが身につきます

  • 指先の鍛錬

    ピースをつなげる時は、親指と人差し指を使って
    カチッと結合します。
    この作業が指先の訓練になります。
    できあがりを想像しながら指先を動かすことは、
    脳の活性化につながります。

  • 立体を構成する力

    小さな図形もつなぎ合わせていくことで、
    想像以上に大きな作品ができます。
    4つのピースはどの方向にもつなげられるので、
    ボールのような曲線的な形も可能になり、
    組み立て方は無限大です。

GEOFIXの安全性

ジオフィクスは世界19ヶ国、日本国内でも2,000ヶ所以上の幼稚園・保育園で教材として導入されていますが、
1995年の販売開始以来ケガや事故の報告はありません。

  • 折れにくい

    品質の高いポリカーボネート樹脂製。ポリカーボネート樹脂は、耐衝撃性、弾力性に優れており、力を加えても折れにくいので、安心して使うことができます。
  • 喉を通らない

    ジオフィクス1つのピースは、一辺が6.5cmとなっており、子供が誤って口に入れても喉を通らない大きさになっています。

    ※ミニジオ入門セットは、2分の1サイズです。
    ※コンポーネントの特殊図形には、6.5cm以上の大きな辺もあります。
  • 舐めても安心

    色料は食用色素を使用しているので、誤って口に入れても安心です。また、日本国内の玩具安全基準であるSTも取得しています。第三者検査機関によるST基準適合検査に合格したおもちゃに付けることができるマークです。

GEOFIXの遊び方

自分だけの作品を作ろう!

ジオフィクスの遊び方は簡単です。4種類の図形ピースの表と裏を凹凸(おうとつ)で確認し、
凹(おう)と凸(とつ)の部分をカチッとつなげます。
つなげるための基本的なルールを覚えたら、創意工夫で作品を作っていきます。
一人だけではなく複数人で遊ぶことができ、年齢を超えて家族で楽しめるのが大きな魅力です。
ジオフィクスには4種類の図形があります。
ピースはお互いに上下左右、どの向きにもつながります。
ジオフィクスの4種類の図形 正三角形 正方形 正五角形 正六角形 内側もつながります

世界で特許を取得した
知育玩具

ジオフィクスは、オーストラリアをはじめ、さまざまな国で特許を所得しています。

特許画像
【出願番号】 平成6年特許願第506670号
【出願年月日】 平成5年8月27日
【発明の名称】 教育玩具構成部品
【特許権者】 GEO Australia Pty. Ltd.
25 First Avenue Sunshine Melbourne Victoria 3020 Australia
【発明者】 Peter Madner / John Langford
【日本での特許】 特許第3193719号