COLUMNコラム

知育玩具・おもちゃのセレクトショップ ENGAGING-TOYS > 知育コラム > スイスで生まれた最新の音楽トイ、xyloba junior(サイロバ ジュニア) ー「音」が子どもの成長にもたらす効果
2021.01.30

スイスで生まれた最新の音楽トイ、xyloba junior(サイロバ ジュニア) ー「音」が子どもの成長にもたらす効果

スイスで生まれた最新の音楽トイ、xyloba junior(サイロバ ジュニア) ー「音」が子どもの成長にもたらす効果

「音」が子どもの成長にもたらす効果

ENGAGING TOYS森實です。
音が子どもの成長にもたらす効果をご存じでしょうか?
今回はそんな「音」についてのお話や、最新音楽トイの情報をご紹介します。

※ENGAGING TOYS・森實とは?
株式会社ジオジャパン トイ部門のスタッフ。お家時間は、読書や料理に力を入れています。

さて、普段子どもが耳にする「音」には何があるでしょうか。
パパやママの声、自然の音、お料理を作る音、部屋に流れる音楽、様々な音があります。

日常生活でたくさんの音に慣れ親しみ、子どもは音の微妙な違いに気づく様になります。
特にパパやママからの言葉を聞くとき、おもちゃで遊んでいるとき、子どもは夢中になって、その音を聞き取ろうとします。
周囲の声や音から言葉を聞く力を身に付け、言葉を覚え、段々と滑らかな発音ができるようになります。

音の認識は、外国語を学ぶ上でも大切な要素になります。
日本語に比べて外国語は多様な発音があり、多くの日本人がリスニングやスピーキングで悩まされています。
幼少期にさまざまな「音」に触れた経験は、これからの外国語学習に活かされてくるでしょう。

また音楽を耳にすることによって、想像力・創造性・記憶力が向上し、集中力が養われるという報告もあります。
幼いころに音に慣れ親しんだ経験は、今後の子ども自身に良い影響を与え続けてくれるのです。

「音」に触れ始めるタイミングは?

では、いつから何を始めるのが良いのでしょうか?
音に触れ始めるタイミングは、子どもの成長に合わせて考えていきたいところです。

初めて音を認識するのは胎生7か月の頃です。
その頃に聴覚器官ができあがり、胎生8か月~10か月で脳内の神経系が完成すると、外の音を認識するようになります。

人の声やその他の音を認識できるのは生後11週後からになります。
成長に伴い段々と発生ができるようになり、語彙が増え、会話へと発展していきます。
たどたどしくおしゃべりしたり、歌ったりと、子どもは著しく成長していきます。

2~3歳くらいで、徐々に「ドレミファソラシド」にあてはめて歌うことができるようになります。
子どもが「楽しい」と感じる環境を作ることで、楽しく自発的な成長を促していきたいですね。
また4~6歳半の頃は音に対して敏感な時期になるため、音名の対応づけを繰り返すことで、絶対音感を獲得する子どももいます。

ただし、子どもの成長に合っていなかったり、興味のないことを無理に取り入れると、親子共々疲れてしまうことも。
子どもが何に興味を持っているか気づき、歌やダンス、おもちゃなどを通じて、大人も子どもも楽しく音に触れる機会を作っていくことが大切です。

スイスから最新の「音を奏でるトイ」が到着!

ENGAGING TOYSから、小さな子どもにも楽しく音遊びができるように設計された最新音楽トイ「サイロバジュニア」についてご紹介します。

サイロバジュニアは、2020年にスイスの職人のアイデアと技術で誕生しました。
スイスは世界トップレベルのオーケストラがあり、歴史ある音楽ホールが揃い、大人も子どもも本格的な音に触れる機会が多くあります。
そういった音楽が身近な環境に浸透している中で、幼少の頃から楽しく本格的な音に触れてほしいという気持ちから、サイロバジュニアが作られました。

サイロバジュニアの特徴の一つは、安全に配慮している点です。
誤って飲み込まない特大のボールのみを使用しているため、小さなお子様も安心して遊べます。

二つ目に、シンプルなブロックと動きを加えるブロックがあり、自在に組み立て、無数のバリエーションを創ることができます。
ブロックやレールをつみ上げ、ボールが転がる道を作る中で、失敗や成功を繰り返します。そういった試行錯誤を繰り返しながら、遊びの中で構成力を学んでいきます。さらに創り上げた時の達成感は、子供の自信にもつながります。

三つ目は、大きくてカラフルな大玉を転がし、音が鳴るブロックと組み合わせると、美しい音色が生まれることです。
遊びの楽しさと音楽の世界を融合させた遊び心のあるマーブルランで、ユニークな音遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

お子さまが成長し5歳頃になったら、ブロックの種類やと音の幅が増える「サイロバ」もおすすめです。
世界的に有名な曲や好きな曲を再現したり、オリジナルの曲を創ったり、際限のない創造性が秘められています。

スイス生まれの音楽トイ「サイロバ」について詳しくはこちら
https://toy.geojapan.jp/product/xyloba/

関連記事

PICK UP